幸福のために・・・・・か?  ( June 29 , 2016 )

幸福のために・・・・・か?


ちょっとかんがえてしまうなぁ~。


ひとは幸福になるために生きているけれど、幸福になるようにデザインされているわけではない。

この社会にはきれいごとがあふれている。人間は誰しも平等で、努力すれば必ず報われ、〝 見た目 ″はそれほど大した問題ではない・・・・・・ だが、それらは絵空事である。往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外ではなく、美人とブスの 「 美貌格差 」 は生涯で約3600万円もある。また、子育ての苦労や英才教育の多くは徒労に終わる・・・・・ 進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が次々と明かす「残酷すぎる真実」。読者諸氏、遺伝、見た目、教育、性に関する、口には出せない 「 不愉快な現実 」 を今こそ直視せよ! ( 新潮社HPより紹介文参照 )


言ってはいけない 残酷すぎる真実 ( 著:橘玲 ).jpg 


参考サイト : 新潮社









スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2016/06/29 09:33] | 気になること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自由のために・・・・・か?  ( June 29 , 2016 ) | ホーム | 早くも夏バテの兆し。  ( June 28 , 2016 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/2036-c7e32cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |