無届け老人ホーム 1650ヶ所 ( May 4 , 2016 )
無届け老人ホーム 1650ヶ所  2015年度 厚労省調査



厚生労働省は平成28年 4月22日、自治体に届け出をしていない有料老人ホームが2015年度に全国で1650施設あったと発表した。前回調査の2014年10月末時点より689ヶ所増えた。厚労省は実態把握や指導監督の徹底を自治体に求める通知を出した。

入居者に食事や家事、介護サービスを提供する施設は有料老人ホームに該当し、老人福祉法に基づき自治体に届け出る義務がある。行政の監督下にない無届けホームを巡っては、入居者が劣悪な環境に置かれたり、防火設備が不十分だったりするケースが問題となっている。

厚労省によると、昨年6月末時点の無届けホームは1017ヶ所だったが、より詳しく把握するため追加調査を実施。届け出先の都道府県、政令市、中核市だけでなく市区町村も通じて調べた結果、今年1月末時点で新たに633ヶ所を確認し、計1650施設となった。

「 高齢者下宿 」 と呼ばれる施設が普及している北海道が523ヶ所で約3割を占めた。神奈川112ヶ所、愛知107ヶ所、大阪106ヶ所、福岡73ヶ所と続いた。一方、届け出済みのホームは1万627施設 ( 昨年6月末時点 ) だった。

また、届け出済みホームのうち、倒産などに備えて入居者から預かる前払い金を保全する措置 ( 1人最大500万円)をとっていない施設は77ヶ所あった。 ( 2016.4.22付 日本経済新聞より記事参照 )




参考サイト : 日本経済新聞






スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

[2016/05/04 09:32] | 介護保険 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ゴールデンウィークも、もう終わり・・・・・ ( May 5 , 2016 ) | ホーム | 日本人も、ゾンビ、好きやな~ ( May 3 , 2016 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/1985-03e90811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |