生きてるだけで、愛。 ( February 10 , 2016 )

生きてるだけで、愛。


『 生きてるだけで、愛。 』 な~んて、いい言葉ですね。 まさに、生きることは、愛。 ですから。


生きてるだけで、愛。 ( 著:本谷有希子 ) 


あたしってなんでこんな生きてるだけで疲れるのかなあ。25歳の寧子は、津奈木と同棲して三年になる。鬱から来る過眠症で引きこもり気味の生活に割り込んできたのは、津奈木の元恋人。その女は寧子を追い出すため、執拗に自立を迫るが・・・・・。誰かに分かってほしい、そんな願いが届きにくい時代の、新しい 「 愛 」 の姿。 ( 新潮社HPより紹介文参照 )


参考サイト : 新潮社




スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2016/02/10 12:00] | 気になること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新たな医療制度へ向けて 2016年診療報酬改定 ( February 11 , 2016 ) | ホーム | 鬱陶しい雨が・・・・・ ( February 9 , 2016 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/1907-eab84570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |