介護休業制度が変わる。 ( December 10 , 2015 )

介護休業制度が変わる。



厚生労働省は平成27年12月 7日、労働政策審議会雇用均等分科会を開催。育児・介護休業制度の見直しに向けて、仕事と家庭の両立を支援する対策案をとりまとめた。

 

介護休業制度については、最長93日まで取得できる介護休業を、3回に分けて取得できるようにする。介護休暇についても、半日単位での取得を可能とすることが「 適当 」 とした。

 

介護休業は、現行では、要介護度に変動がない限り、1回しか取得できない。経過中に要介護度が改善し、再び悪化した場合には、再度の取得が可能だが、休業期間は通算され、93日が上限となる。この縛りを緩め、3回に分けて取得できるようにする。ただし「 通算93日 」 は維持される。

 

分割回数を 「3回 」 としたのは、介護の始期、終期、その間の期間に対応するためだという。介護にあたる家族は、急性期の対応や看取りだけでなく、その間にも要介護者の状態の変化や介護施設間の移動、病院への入退院など、休みをとらざるを得ないタイミングがある。それぞれの期間に応じて、取得できるようにする。

 

単発で取得できる介護休暇は、現行では1日単位で、年5回まで取得できる。しかし、通院の付き添いやケアマネジャーとの打ち合わせなど、1日休暇を必要としないケースも少なくないことから、半日単位での取得も可能とする。

 

同省は、これらの案を来年の通常国会に提出し、2017年度の実施をめざす。

( ケアマネジメントオンラインより記事参照 )



正々堂々がんばらない介護 




参考サイト : ケアマネジメントオンライン ( 記事参照 )
                  海と月社 ( 画像参照 )





スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

[2015/12/10 11:08] | ケアマネジャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<走れない、日々。 ( December 11 , 2015 ) | ホーム | お酒について・・・・・語る。 ( December 9 , 2015 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/1847-d32ff176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |