お金のかかる介護。 ( May 30 , 2015 )

お金のかかる介護。



認知症にかかる医療・介護費と家族介護の負担も含めた「 社会的費用 」 が、年間14,5兆円に上ることが、厚生労働省の研究班の推計で初めて明らかになった。

 

家族介護の負担は年6,2兆円と、費用全体の4割超を占めた。認知症の人は約500万人に上り、政府は今年1月に認知症国家戦略を策定したが、家族の負担軽減策を急ぐなど、政策の強化が求められそうだ。

 

推計は、医療・介護サービスを利用している認知症の人を対象に、2014年時点の1年間の費用を計算した。医療・介護費は、国の医療保険や介護保険などのデータを基に計算。医療費は年1,9兆円、介護費は年6,4兆円に上った。

 

一方、家族による介護負担の費用は、家族約1500人について、実際に介護にかけた時間を調査。認知症の人1人当たり平均で年間延べ1300時間を費やしていた。このうち、トイレ介助などは、介護保険サービスの費用に置き換え、1時間当たり4,955円で計算。食事の支度などは、介護をする代わりに働いていれば得られた賃金として、1時間当たり965円で換算した。その結果、認知症の人1人当たりの家族介護の費用は年間382万円。全体では6,2兆円と、認知症の人が使う介護保険の費用に匹敵した。 ( 2015.5.29  読売新聞より記事参照 )


今日、偶然、読んだ新聞で、またまた気になる記事。介護ってお金がかかるなあ~。

それと直接関係はないが、お金がらみで・・・・・ 今、介護保険関係の手続きの代行 ( 詳しくは、介護保険利用者負担限度額認定の更新、なのですが・・・・・ 役所のつくる言葉ってわかりにく。 ) をしているのですが、今回は、適用の条件の中に資産要件があるので、資産状況の確認や通帳のコピーなんかも必要になってくる。すると家族もケアマネジャーに頼みにくいような気がします。ましては自分で手続きのできない一人住まいの高齢者なんて、必然的にケアマネジャーに通帳を見せなければならないのか? これはせめて郵送でできるようにするべきと思うのですが・・・・・ それより、役所で権限あるようなので ( 申請用紙に金融機関への資産調査の同意書も同封してあるのですから ) ・・・・・ 金融機関へ預貯金の調査をすべきと思うのですが・・・・・ どうでしょうか?




dementia ( 2015.5.30 ) 




参考サイト : Yomiuri Online ( 記事参照 )






スポンサーサイト

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

[2015/05/30 17:23] | ケアマネジャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<暑い日が続きます。くれぐれもご自愛ください。 ( May 31 , 2015 ) | ホーム | もうすぐ大阪マラソンの抽選結果が・・・・・ ( May 29 , 2015 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/1660-9d566a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |