世界一安全な原発? ( March 12 , 2015 )

世界一安全な原発?


ツヴェンテンドルフ原子力発電所 ( ドイツ語 : Kernkraftwerk Zwentendorf ) はオーストリアで最初に建設された原子力発電所。ニーダーエスターライヒ州ツヴェンテンドルフで建設が始まり、原発は完成したものの、運用されることはなかった。

 

1972年の 4月に建設が開始され、692MWの発電量の沸騰水型原子炉を建設することとなった。これは幾つかのオーストリア電力公益企業の共同企業体によって、当初計画されていた6ヶ所の原発の最初の一つとして建設が始まった。当初コストはおおよそ140億オーストリア・シリングで、現在価格ではおおよそ10億ユーロとされる。喚起煙突は110mの高さを誇った。

 

しかし、ツヴェンテンドルフの運用開始や他の5個の原発の建設は1978年11月 5日に投票によって中止された。この投票では50.47%がツヴェンテンドルフの立ち上げ反対に投票した。また、1987年にオーストリアは発電のための核分裂炉を禁止する法を制定し、以降これを保持している。




ツヴェンテンドルフ原子力発電所 ( Kernkraftwerk Zwentendorf ver-0 ) 


ツヴェンテンドルフ原子力発電所 ( Kernkraftwerk Zwentendorf ver-1 ) 


ツヴェンテンドルフ原子力発電所 ( Kernkraftwerk Zwentendorf ver-2 ) 


ツヴェンテンドルフ原子力発電所 ( Kernkraftwerk Zwentendorf ver-3 ) 




参考サイト : Wikipedia ( 紹介文及び画像参照 )




 

スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2015/03/12 15:23] | 気になること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<世界最強の暗号を解く! ( March 13 , 2015 ) | ホーム | 忘れない! ( March 11 , 2015 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://clovercare.blog100.fc2.com/tb.php/1584-8553d1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |