彼は戻ってきた - ER IST WIEDER DA -  ( March 31 , 2013 )

彼は戻ってきた 
- ER IST WIEDER DA -



なんやかんやゆうてみんな好きやな~~~、やっぱり戻ってくるのを待っていましたか。悪魔の誘惑とも言うべきか、分かってはいても気になる、あいつ。そうこの髪型、誰もが知る超有名な独裁者、アドルフ ・ ヒトラーさんです。



ER IST WIEDER DA 



ヒトラーTVスターに? 小説がベストセラー

 

ナチス ・ ドイツの独裁者 アドルフ ・ ヒトラーは死んでおらず、現在のベルリンで突然目を覚ましたが、その風貌や言動から 「 風変わりなコメディアン 」 と勘違いされ、テレビスターになっていく。そんな筋書きの小説 「 ER IST WIEDER DA / 彼は戻ってきた 」 が、ドイツでベストセラーになっている。昨年 9月の発売以降、既に40万部を超すヒットとなり、独メディアによると、日本を含む20カ国以上での翻訳が決まっているという。

 

ドイツではヒトラー賛美が刑法で禁じられており、ヒトラーが人気者になる過程を描くこの作品は 「 かなり危険 」 ( シュテルン誌 ) との指摘もある。だが、著者でジャーナリストのティムール ・ ベルメス氏は独メディアに対し、「 人々がヒトラーに自然に共感していく過程を描くことで、逆にその危険性を指摘したかった 」 と話している。

 

物語は、ヒトラーが、ベルリンの空き地で目を覚ますシーンから始まる。ヒトラーは人々に相変わらず反ユダヤ主義などの持論を語るが、ブラックジョークが得意なコメディアンと勘違いされ、やがてテレビに出演する。現代の風紀の乱れを嘆き、規律の大切さを説く姿に共感を覚える人々も出始める。ただ、ヒトラーが愛嬌のある人物に描かれる場面も多く、評価については議論が続いている。

 

( 毎日新聞 / 毎日.jp より記事参照 )



参考サイト : 毎日新聞 ( 毎日.jp 
)






スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2013/03/31 08:06] | 気になること | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>